スポンサーリンク

フランスの自然派化粧品、イブロシェをおすすめします!お手入れに、お土産に。

こんにちは。これからフランス生活を始められる方、ちょっと長めに滞在予定の方、化粧品ってどうしようかな?って悩みませんか?私は渡航前は大変なニキビ体質で、おまけにアトピーやらじんましんやら敏感肌やら、悩みのるつぼといった感じで、留学生活がとても不安でした。日本にいた頃は、一応ニキビ用の化粧品を使ってたんですけど、パリに来てからは、日本ほどはニキビ専用の化粧品って見掛けないんですよね。その代わり敏感肌用の化粧品は割と沢山あって…。仕方がないので、敏感肌用のを試してみることになりました!そんな中で私と相性の良かったYves Rocher/イブロシェさんについて今日は書きます。お土産にも喜ばれると思います。有名な化粧品(caudalie/コ―ダリー、VICHY/ヴィシーなど)はたくさんありますが、それはまた別の機会に紹介することにします!

※こちらの記事の商品画像は主に楽天市場さま、Yahoo!ショッピングさまより引用させて頂きました。
画像の利用に関するポリシー
商品やサービスのおすすめに関するポリシー

Yves Rocher/イブロシェとは。


自社農地で栽培した植物を原料に無添加の化粧品を製造販売しているフランスの化粧品メーカーです。化粧水やクリームだけじゃなく、シャンプーリンス、石鹸、シャワージェル、香水などもあり、他にはファンデーションや口紅などのメイクアップ用品も一通り揃っています。
基礎化粧品の方は、基本肌・混合肌・脂性肌・乾燥肌・敏感肌・エイジングに分かれて展開されています。見た目やデザインはほぼ同じで、肌質ラインによって色のみ変えている感じです。基本混合肌が水色、混合脂性肌が緑、感想肌がオレンジ、敏感肌がピンク、エイジングが赤&茶です。いずれ変更があるかもしれないので、一応買う時は文字も見て下さいっ。

表記の参考例 😉

  • Peaux normales à mixtes 普通~混合肌
  • Peaux mixtes à grasses 混合~脂性肌
  • Peaux sèches à très sèches 乾燥~超乾燥肌
  • Peaux sensibles 敏感肌
  • Peaux à tendance acnéique ニキビ用
  • Tous types de peau すべての肌質対応
  • Soin anti-âge アンチエイジング

化粧水の例。

基本肌用の化粧水になります。こちらはコットンに少量とって、顔全体を軽く拭き取る感じで使います。メイクはちゃんと落としたはずなのに、それでもコットンが茶色くなるのが不思議ですし、悔しいですっ 😥

【楽天】イヴロシェ イドラ ベジタル イドラタン トナー(化粧水)200ml YVES ROCHER HYDRA VEGETAL TONIQUE HYDRATANT(イブロシェ)


【ヤフー】イヴロシェ イドラ ベジタル イドラタン トナー(化粧水)200ml YVES ROCHER HYDRA VEGETAL TONIQUE HYDRATANT(イブロシェ)

注意!メイク落としは別!

「2 in 1」と書いてあるので、これ1本でいいのかな?と思ってしまいそうですが、実はメイク落としは別に必要ですっ。ここは間違うとニキビの原因にもなりますので注意して欲しいです!同じイブロシェで揃えてもいいですし、私はモノプリのもう少し安いやつを使っています。

【楽天】イヴロシェ イドラ ベジタル クレンジングジェル 390ml YVES ROCHER HYDRA VEGETAL CLEANSING GEL(イブロシェ)

【ヤフー】イヴロシェ イドラ ベジタル クレンジングジェル 390ml YVES ROCHER HYDRA VEGETAL CLEANSING GEL(イブロシェ)

おすすめの理由

勧めるからには何か理由があるんだろう…!と、いうことで、いくつか挙げてみました。

1:お手頃価格。※現地の場合

化粧品はなんとなく高い方が効くんじゃないかとか、信頼できるんじゃないかとか、私もそう思うんですけど、値段が高いとそれだけ期待値が上がってしまうのも事実。知らない土地でいきなり高額商品を買う勇気はやっぱりありませんでした。イブロシェさんは、日本で言うと無印良品みたいなイメージもちょっとあって(イブロシェに雑貨は置いてないですが…)、適正な価格で良いものを売ってくれる印象を醸し出す店構えが気になって立ち寄ってみることに。10€前後の商品が殆どで、これなら買えるかも?と思えました。瓶詰めのクリームって日本だとお高いイメージだと思うんです。でもイブロシェなら10€台でも買えたんです。なんだか大人になった気分で嬉しかったです。

2:メンバーズクラブがある。※現地の場合

こうゆうのは面倒くさいひともいるかもしれないですね、私もどっちかっていうとそうです 😆 でも綺麗なお姉さんが「メンバーになりませんか?」って言ってくれたので、二つ返事で「お願いしますー」って言っちゃいましたね 😆 自分は男か!(ツッコミ)それはさておき、メンバーになると特典があって、セールのお知らせやプレゼント引換券を送ってきてくれます。このプレゼント引換券が結構あなどれなくて、毎回素敵な商品を用意してくれてます!新作のコスメとかのサンプルじゃなくて本物だったり…。あっ、このクラブは無料です。ポイントカードを作るような気分です。あとやっぱり行きつけがあるってなんとなく嬉しいー!

入会特典とプレゼントの例。

こちらは、初回の入会特典。化粧水・美容クリーム・シャンプー・お花の種、この他に割引券が付いてきた感じです。

こちらが1度目のプレゼント。シャンプー小ボトル、ノート、ボールペン、来年度の手帳でした。この回はあんまり豪華じゃなく見えるかもしれませんね。 😐 この次からの方がすごかったです。
DSC_1743
メンバーに届くハガキには必ずと言っていいほど割引クーポンがついてるので、この時期に合わせて買うと出費も抑えられて◎。スクラッチがついてるので、それで割引率が変わったりとかもします。半額になることも多いと思います!パリのマダムさんも普通にこの葉書を持ってお店に来ているので、特に恥ずかしい思いはしないと思います!

同じものがありました

敏感肌用のクリームで同じものがありましたー!これなら帰国してからも使い続けられるかもしれませんね。化粧品の輸入は規制も多くて結構大変だと思うので、個人的には有り難いです。

【楽天】イヴロシェ センシティブべジタル スージングモイスチャライザー 50ml YVES ROCHER SENSITIVE VEGETAL SOOTHING MOISTURIZING CREAM(イブロシェ)

【ヤフー】イヴロシェ センシティブべジタル スージングモイスチャライザー 50ml YVES ROCHER SENSITIVE VEGETAL SOOTHING MOISTURIZING CREAM(特価)

使用感について

フランスの化粧品で1番のポイントは「洗顔が無い」ということだと思います。メイク落としのクリームで顔を洗ったら、拭き取り要素のある化粧水で顔を拭いて、あとはクリームつけて、というのが一般的かなと思います。この洗顔のないっていうスタイルが最初は違和感あって。だからこのイブロシェを使い始めた頃も、本当にこれでいいのかーとか、なんかすっきりしないなーとか思っていたんですけど、慣れてくる頃にはだんだん肌も柔らかくなってきてて、別にすっきり感に重点おく必要もなっかたなと思えてきたり、ふわ~っとした感じが今はとても気に入っています。入会特典でもらったピンクのラインの敏感肌用を結局ずっとリピートすることになりました。 😀 まんまと策にはまってる感じもなくはないですけど、本当に良いと思ったので全然問題ないです!

かおりの良さ

イブロシェさんはすごく香りが良いです。苺・ココナッツ・マンダリンオレンジ・バニラ・アプリコット・ラベンダーなどなど、全部の香りを試しなくなってしまうんです。効能もそうだけど「香りで選びたい!」という方には、ぜひ一度使ってみて頂きたいです。私はけっこう香り重視派です。

【楽天】イヴロシェ ラズベリー ペパーミント バス&シャワージェル 400ml YVES ROCHER RASBERRY PEPPERMINT BATH SHOWER GEL(イブロシェ)

【ヤフー】イヴロシェ ラズベリー ペパーミント バス&シャワージェル 400ml YVES ROCHER RASBERRY PEPPERMINT BATH SHOWER GEL(特価)

まとめ

化粧品が好きな女性は、パリで他に欲しいブランドなどもたくさんあるかと思いますが、私みたいに「合うものさえ見つかれば特に悩みたくないな」「お手入れも簡単な方がいいかな」っという方にはイブロシェが結構よいと思います。「ノベルティとかがあるとうれしいな(※現地)」という方にもおすすめです。日本にも路面店があれば通いたいのですけどね。今の所は東京にすらないようで、すごく残念です。まずはシャワージェルなどから試すと敷居も低くなりますし、イブロシェの良さも感じられると思います!気になる方がいましたら、ぜひ試してみてくださいっ!大ファンより 😉

スポンサーリンク

Posted by 美月


PAGE TOP