スポンサーリンク

クレジットカードを使うのはどんな時??海外旅行 留学準備

こんにちは!
留学準備の一つで大切なのは、資金の運搬ですね。
日本円でいくら持っていても、現地で引き出せなければ意味がありません。
日本円を外貨に換えて、それを現地で引き出す、もしくは使えるようにする、ルートを作ることが大切です。

その手始めとして最適なのが、クレジットカードを作ること。
(長期滞在の場合は、紛失盗難対策のために複数枚用意すると安心!)
すでにお持ちの方はあまり心配ないかと思いますが、
私は現金主義でしたので、カードを作るのには抵抗がありました。
ですが作ってみると、とっても便利でした! 😯

あってよかった!クレジットカード

実際に、海外旅行でクレジットカードを使った場面、持ってて良かった場面を振り返ってみます。

出発前にも…


出発の前には色々な物を買うと思うのですが、
変換プラグ、スーツケース、常備薬、化粧品・・・
買うものを決めて、値段を確認してから銀行に行き、必要なお金を下してから、いざ買い物!というと、とっても大変だったと思います。
カードがあれば、そんなことをしなくても、街でもネットでも好きなタイミングでお買い物が出来ました。
予め口座に予算を預けておけば、デビットカードと同じような気持ちで使うことが出来ます。

ポイント還元


そして嬉しいのがお買い物額の一部がポイントとして還元されることです。
0.5%から1%を相場に、ゴールドカードの場合は5%近くなど、お買い物の額に応じて、現金がキャッシュバックされたり、ポイントが付与されたりするのです!ちりも積もれば山となり、現金で買っても何にも返ってこないことを思えば、嬉しいサービスと言えます。

空港で…


飛行機の乗り継ぎで立ち寄るだけの国の通貨を現金で用意するのは、お金を使いきる面から言っても不便です。(余った硬貨は募金以外の使い道がなくなってしまいます…。)そんな時こそ、クレジットカードの出番!薬局でお水を買ったり、レストランで軽食をとったり、トランジットではクレジットカードが重宝しました。

デビットカードの使えない時に…


お店の業態によっては、日本発行のデビットカードが使えない場合も稀にあります。また、本人のうっかり換金し忘れといったケースも。そんな時、サブでクレジットカードも持ち歩いていると助かりました。

病院で…


筆者は、留学中に海外での入院を経験しました。緊急搬送された場合、必要な現金をもった状態で病院に運ばれることはまず考えられないと思いますので、クレジットカードの存在は必須となります!地元の病院ではなく、外国人向けの病院に運ばれた場合、通訳などの諸費用で医療費が高額になる場合もありますので、保険等に入っている場合であっても、カードでの支払いまたは建て替えが発生する場合があります。出発前に必ずクレジットカードを作っておいてください!

おすすめは…

私のつかっているカードは三井住友VISAアミティエカードです。女性向けカードのため、券面はクラシカルな色合いのピンクでデザインされています。ICチップ搭載カードのため、治安に不安のある海外でも安心して使用可能。また裏面に顔写真を入れることが出来るため、海外での不正利用に一役かってくれます。ネットショッピング専用のサブカード(三井住友VISAバーチャルカード)の発行も可能、初年度の年会費は無料です。女子学生の方には三井住友VISAアミティエカード(学生)タイプもおすすめです。
三井住友カード一覧はこちら

まとめ

海外に行ってからはもちろんのこと、出発前の準備段階から役立ってくれるクレジットカード。
ビザが取れたら、すぐに申し込むとよいと思います。 😀

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP