スポンサーリンク

アンジェリーナ/有名サロン・ド・テ/ケーキ・軽食・コース料理/パリ観光

数あるパリの名店の中でも、女性のあこがれと言えばここ、ANGELINA/アンジェリーナではないでしょうか。そんなANGELINA/アンジェリーナさんはRue de Rivoli/リヴォリ通りの本店の他にも、もう1店パリにあるのですが、それはどこでしょう? 😯 みなさんもうご存知かもしれませんね。

■ Angelina
http://www.angelina-paris.fr
M1 Tuileries
226 rue de Rivoli 75001 Paris

The history of ANGELINA Paris

サロン・ド・テ「アンジェリーナ」の歴史、その始まりの舞台は意外にもニース。オーストリア人のパティシエ、Antoine Rumpelmayer/アントワーヌ・ランペルマイエ氏が、ウィーン風のお菓子を製造・販売するお店をニースに開業した所から始まります。フランスきってのリゾート地であるニースに集まってくるセレブリティ達の間で、彼の作るお菓子はすぐに人気を博しました。
この成功を足がかりに、1903年、ついに文化の街パリにもサロン・ド・テが誕生したのです。パリの社交界からも熱い歓迎を受けたANGELINA/アンジェリーナの人気と信頼は、今なお受けつがれています。

Location & Popular items

Angelina
サロン・ド・テのあるRue de Rivoli/リヴォリ通りは、チュイルリー公園を臨む一等地でアクセスも抜群。入口に長い列が出来ていることもよく見る光景ですが、15分程でさっくと入れてしまうことも。ご友人とお話しながら待っていれば気にならない程度の時間ですね。

What i ordered

gateaux
Les classiques/伝統菓子の中からは看板商品であるMont-Blanc/モンブランを。人気のLe chocolat chaud/ホットショコラも忘れずオーダー。季節商品のFraisier/フレジエと定番のCafé au lait/カフェオレも注文しました。
Fraisier/フレジエはフランス風のショートケーキを意味する言葉。さっぱりしていて、なめらかな舌ざわり、甘さの後にはイチゴの果肉が程よい酸味を与えてくれる、さわやかなケーキでした。
Le chocolat chaud/ホットショコラは、聞きしに勝るあまさと、濃厚な口当たり。表面に浮いて見えている油分がすごいです…!ケーキと飲み物で1000calをこえているというウワサも…。

L’épicerie fine Angelina

サロン・ド・テと併設されているのが、こちらのエピスリー。
cadeaux
L’épicerie/レピスリーとは、フランス語で食料品店を意味します。前述のLe chocolat chaud/ホットショコラの瓶詰や、 La Crème de marrons/マロンクリーム、Les Biscuits/クッキー、Les Thés/紅茶の葉などをお持ち帰りすることが出来ます。

🌟おみやげ商品の例。

楽天 Angelina CREME DE CARAMEL AU BEURRE SALE 塩キャラメルペースト 瓶入り 200g

もう一つのAngelina…

正解はなんと、ルーヴル美術館の中です。

[Photo/https://www.veltra.com/jp/europe/france/paris/a/111914]
お菓子のイメージが先行してしまうサロン・ド・テですが、実は朝食・昼食の他に軽食メニューも完備。

[Photo/http://www.angelina-paris.fr/fr/content/8-le-salon-de-the]

Croque-Monsieur/クロックムッシュ、Croque Madame/クロックマダム、Quiche Lorraine/キッシュロレーヌ、Omelette nature/オムレツ、Tarte à l’oignon/オニオンタルト、Salade Angelina saumon fumé/スモークサーモンのサラダなどのフランスならではの軽食は時間帯を問わず食べることが出来ますし、Le petit déjeuner/朝食のコースとLe déjeuner/昼食のコースは一段と華やかですので、特におすすめです 🙂
ルーブル美術館はその広さのため、どうしても歩き疲れてしまいますが、アンジェリーナで休憩をはさめば、ひと休み出来ますね 💡
現地ツアーのVELTRAさんルーヴル美術館&アンジェリーナのセットツアーを見付けましたので、のせておきますね。
【アンジェリーナのランチクーポン付き】ルーヴル美術館ツアー

■ Le Café Richelieu / Angelina
(ルーブル美術館リシュリュー翼内)
http://www.louvre.fr/le-cafe-richelieu-angelina
Aile Richelieu 1er étage

まとめ Summary

雰囲気や内装を楽しみたい方に特におすすめしたいのがここ、Angelina/アンジェリーナさん。1つ1つのテーブルに専属のギャルソンさんがついてくれます。あまいものは苦手かな?という方には、パリの伝統菓子で有名なsebastien gaudard/セバスチャン・ゴダール氏のサロンがすぐ近くにありますのでおすすめです。それでは、良いパリ観光を! 🙂

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP