スポンサーリンク

ニース夏期音楽講習会/持って行く物チェック/ニースでの体調管理のために伝えたいこと。

こんにちは。今日はニース音楽講習会について、持ち物と体調の面からお伝えしたいと思います。

写真はニースの空港にて…。

持ち物いろいろ

楽譜と楽器以外で必要になりそうなものを思い出してみました。

1 海外用ヘアドライヤー

私はふだんフランスで、220V対応のヘアドライヤーを使っています。海外未対応のものは、電圧のちがいがあって危険ですので、なにかしらはご購入された方がよいと思います。

2 変換プラグ

フランス以外の国の講習会にもいかれる方がいらっしゃるかもしれませんので、便利なマルチタイプをおすすめしています。 🙂

3 トラベルバスセット

夏ということもあって、へりが早いかと思いますので、多少大きめのトラベルセットが安心かと思います!2週間以上おられる方は、初日の分だけで、あとは現地購入でもよいかと思います。

4 ハンカチ

フランスでは、あまりハンカチが売っているのを見かけませんので、念のためおすすめします。 🙂 現地でできたお友達にもプレゼントできそうな、和風の「今治うまれのハンカチ +ima」をえらんでみました。

5 ポカリスエット粉末

風邪や頭痛の時などに飲まれる方も多いかと思います。フランスには、スポーツ系飲料 (ポカリスエット・アクエリアスなど) がないため、特に夏場はいくつか持っていると安心です。

体調について

ニースでの体調管理において、気を付けたいことを書いてみました。

頭痛や耳なり

ニースはとても坂が多いため、高低差で耳がキーンとなったり、人によっては頭痛がおこりやすいかと思います。頭痛薬などももっていくと安心だと思います。

熱中症

ニースは避暑地といわれますが、それでもとても暑い環境です。お水は常に持ち歩いてほしいところです。
会場の自動販売機は売り切れになっていることもたまにありますので、すこし気をつけてくださいね。
バスが定刻どおりにこず、立って待つことも多いです。

食べ物のこと

レッスンや練習のおわった時間次第では、夕食の食べ物があまりえらべないこともあります。コーヒー、チョコレート、インスタント麺などは、頭痛にあまり良くないと思いますので、食べ過ぎやタイミングに気をつけましょう。

まとめ

お友達もたくさんできて、たのしい時間をすごせるかとおもいます!準備はすこし大変ですが、渡仏がたのしみですね!それでは、また。 🙂

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP