スポンサーリンク

帯状疱疹、発症から回復まで。/食べたもの、食べなかったもの。/体験談/le zona

こんにちは。体調回復傾向です。
痛みがある間「で、これからどうなるの?」ってことがすごく不安だったので、私の経過を書いておくことにしました。

前期

前触れ
突き刺さるような心臓の傷み。数日にわたって何回か。

初日
背中に水ぶくれ(のようなもの?)が出来ているのを見付ける。

2日目
水ぶくれの数が増えている。

3日目・4日目
病院に行くことを決意。土日で様子見…。少しづつ痛くなる。

5日目
病院。肩掛け鞄の手が擦れて痛い感じ。歩く体力はまだあった。夜から薬を飲み始める。少し頭痛有り。
飲み薬
バラシクロビル(結構大きい)

中期

6日目
明らかに悪くなっていることが分かる。先を見越して食料を買いこんだ。ひたすら薬を飲む。夜中になると特に痛むように。痒みが増してきた。よく眠れない。

食べたもの

  • 乳製品 (牛乳・チーズ)
  • 果物 (キウイ・いちご・みかん・柿・バナナ)
  • 野菜 (ほうれん草・ブロッコリー)。

食べなかったもの ✖

  • コーヒー
  • チョコ
  • ナッツ

7日目
痛みと痒みで服が着れない、でも着ないと寒い、寒いと痛い、という負のループ突入でCmoll状態。何故か顔面が痺れて、軽く麻酔がかかったような感じに。
水膨れは赤く腫れあがる。脇のリンパ節が膨らむ。ほぼ眠れない。

8日目
薬が効いてこないことへの不安が募る。背中全体がうっすら赤くなる、痒い。痛み止めは痒みに効かないことを悟る。(当たり前) 食欲が無くなる。全然眠れない。

9日目
ようやく薬が効いてきた!(服薬20錠←処方の約半分の量)顔の痺れがほぼ取れる。温めた方が良いということを知り、厚着してみることに。

後期

10日目
痛みの具合がまともな範囲に。リンパ節のジクジクした痛みが気になるように。

11日目&12日目
なぜか全く動けない程のだるさ。頭痛に耐える。

13日目
頭痛がひくと同時にソコソコ元気に!噴火を終えた傷とその痛みは多少残っているくらい。兵どもが夢のあと…

まとめ

発症から2週間でそれなりに元気なまでに戻れました。

ポイントは…

  • 服薬開始を早く
  • 薬が効くまで耐える
  • 服が着れるなら、なるべく着る(保温のため)
  • シャワーは毎日
  • 食べ物に気をつける。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP