スポンサーリンク

初めてのプロテイン!ダイエット、貧血対策。女性向けおすすめ商品。

ジムトレーニングを開始した女性が、ウェア選びの次に辿り着くステップ、それはプロテイン選びではないでしょうか。慣れないうちは「私がプロテインを??」と思ってしまいますが、実際に飲んでみると、タンパク質を摂らなければ…という強迫観念のようなものから解放され、「これを飲んでいれば大丈夫!」という安心感をもって運動することが出来るようになります。 💡

プロテインドリンクとは…

運動によって損傷した筋肉を修復するために必要なタンパク質・必須アミノ酸を効率よく摂取するために考えられた飲料のこと。
タンパク質そのものは通常の食事から摂取することも可能ですが、同時に摂取される脂質や糖質によってカロリーオーバーとなり、かえって脂肪を蓄えてしまうというリスクがあるのです。
そのため、余分な栄養素を取り込むことなくタンパク質のみを摂取することが大切であり、そこでプロテインドリンクが力を発揮するのです!

主要3種

ホエイ(牛乳由来/水溶性)カゼイン(牛乳由来/不溶性)ソイ(大豆由来/水溶性だがダマになりやすい)の3種類がメジャーです。ダイエット向きがソイ、他2つは筋肉増強に向くと言われています。

代表的なメーカー

ここでは、製品を入手し易い国内メーカーを紹介します。 🙂

明治「ザバス」

幅広いラインナップが熱意を語るザバス。トレーニーのあらゆるニーズに応えようとするそのゴリゴリの精神性がマッチョそのものです。ココア、チョコレート、リッチショコラの違いをまず教えてほしい、Mr.SAVAS…。

公式サイト

森永製菓「ウィダー」

ゼリー飲料が人気のウィダー、お好きな方も多いのではないでしょうか。計量不要・持ち運び快適なスティックタイプがオレンジ味で、これぜったいうまいやつ…。

公式サイト

江崎グリコ「グリコパワープロダクション」

ラインナップはあまり多くないですが、鉄分配合で苺味なんていう女性向きな商品もあります。グリコマークの汎用性が光ります。

公式サイト

おすすめ商品 3つ

ダイエット

初心者さんでも手を伸ばしやすいパッケージが魅力のこのプロテイン。私が2代目に購入したのもこのプロテインでした。ひっかかったのは「ミルクティー味」という点…。運動後にミルクティーを飲みたいと思うだろうか…というのがずっと懸念でした。でも何回か飲んでいるうちに、非常にリラックスできる飲み物であることに気づきました!
特に冬場は気持ち的にもおすすめです。手間でなければ、ホットミルクで割って持っていくのもよいと思います。 💡
薄めるとマーラーカオっぽい味になってしまうので、それなりにしっかり粉は使ったほうがよいと思います。

ダイエット&貧血対策

回復重視

スポーツドリンクのようなさっぱりした飲み心地がお好きな方に。おすすめは、ちょっと珍しい「アセロラ味」です。
運動した後ってすごく疲れるんですよね…。後の予定がつぶれてしまうこともしばしば…。
こちらのドリンクにはクエン酸が配合されていますので、疲れには効果あり!休日に運動される方で、疲れを平日に残したくない場合にもいいと思います。ホエイプロテインなので、ダイエット効果は薄いかな…。

タイミング いつ飲むの?

運動中と運動後が一般的です。筋肉痛が気になる時は、寝る前に飲むのも良いようです。

太るという噂…

ホエイプロテインは筋肉を育てることを目的としているので、筋力や体力がつき、体も強くなりますが、その分体重は増えることもあります。(筋肉は重い…)
その点、ソイプロテインは筋肉の修復にも効果を発揮しつつ、減量の方向性で効いてきてくれます。
同じタンパク質でも由来によってこんなに効果の出方が違うんだなぁと、びっくりしてしまうほどです。 😯
どうしても体重増加が気になる場合はソイプロテインを選んでおくと安心だと思います。

まとめ

イメージ的には飲みにくさが気になってしまうプロテインですが、近頃の商品は、かなり美味しさにもこだわっているなぁと強く感じます。 😀
高価なものも多いですが、自分の飲みやすい味に薄めて作ることも可能なので、意外と長持ちしますよ!♪ 💡

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP