スポンサーリンク

気になる?!パリの物価を写真付きでお伝えします。

これからフランスで生活を始めるにあたり、現地の生活費や物価が気になっている方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
今日は、私が日頃撮りためた写真と共に実感を書いていきます。

パリの方が安いもの Happy Price !

野菜
日本とほぼ同じか、少し安いという印象です。大根1本1€で買えた日も。
大根

果物
夏→1玉1euro。
melon

秋→柿1個0.75€
柿

冬→みかん1kgで1.7€
みかん

フルーツは安くて美味しいものばかり。
↓苺が驚異の0.99€でした!キウイは1個0.35€、りんごも同じくらいです。バナナはBIOのものは少し高いですが、大体1~2€です。
フルーツ集合

お米
イタリア産『日の出』が1kgで1.5~2euro。これは意外と安いような気がします。
DSC_1762
le liz

チーズ 1€~∞
専門店のものは値が張りますが、モノプリでも美味しいものが買えます。
下の写真は、白カビタイプのサンマルスラン1.12€でした!
モノプリのチーズ

ポテトチップス
120g入りで0.75€です。
フランスにはパプリカ味という不思議な味があります。パプリカ?という感じの味ではなく、バーベキューのような味ですが、結構おいしいです。

ノンシリコンのシャンプー 2~20€∞
日本のような大ボトルは殆ど見掛けませんが、値段は手頃な物も多い印象。
他民族国家らしく、髪質に合わせたバリエーションが豊富です。

夏と冬のバーゲン(solde/ソルド)期間中の洋服
3~7割引など、ショッピングが好きな人には楽しい環境。
冬のバーゲンセールの様子

交通費(Zone1~5までの乗り放題パスNavigo)
現在、月額73euro。(2016.9.1) 紛失時の再発行が可能な居住者用Navigoも有ります。
※コインは単なる透け防止です。

ナビゴ解体

スマートフォン料金
私はFreeの月額20euroプランを利用中です。
Madeleine/マドレーヌの近くに店舗があります。

美術館入館料
平均10€前後。若者&学生には割引多数。第1日曜日は無料開放の所も多いです。
美術館チケット群

映画鑑賞チケット
午前料金&学生料金はお手頃です。学生料金は学生証の提示が必要です。
映画チケット

音楽スタジオのレンタル料
シテユニベルシテのスタジオ料金
シテ・ユニベルシテ敷地内の登録制音楽スタジオの利用料金です。赤枠の中が学生料金です。ピアノ有のお部屋が1時間5.5€、30時間チケットが87€です。

楽譜
楽譜
背表紙にシールが付いているものは特別価格で、お安くお求め出来ます。

パリの方が高いもの Very sad price

鮮魚
口頭でやりとりをしてグラム買い。この様な袋に入れてくれます。鮭100g/3.51€、帆立100g/6.59€。すごく高かったです。
des poissons

精肉
基本は高いです。ごく稀に手頃なお肉が売っていることも。

洗濯用洗剤
ごく普通のスーパーで1箱13euro前後します。2個1セールの日を利用すると実質半額で買えます。
洗剤.jpeg

コインランドリー(laverie)の利用料金
私の近所は1回4€。1回7kgまで洗えます。乾燥器は10分1€から使えます。
laverie

歯磨き粉
これも1本4euro前後します。
DSC_1759
ちなみに歯ブラシも高め。1本3ユーロくらい。日本人が好みそうな繊細な毛先のものは少ないです。
teethblush.jpg

リップクリーム
2本セットになっているとは言え6ユーロ程するので、ちょっと高く感じますね。
リップクリームは高い

ティッシュ
1箱で1euro弱。
DSC_1765
モノプリの少し素材の良いもの1箱1.59€でした。

・靴
・下着
・家賃

まとめ Summary

個別に見ると物価の違いがありますが、半年くらいすると、自分なりの節約方法や食事スタイルが見えてくると思いますので、無理せず気長にやっていきましょう。私のおすすめは、一見高そうに感じますがアジア食品を中心にすえること、果物をたくさん取り入れること、冷凍食品をうまく活用することです。 🙂

スポンサーリンク

Posted by 美月


PAGE TOP