スポンサーリンク

瀬戸市を満喫♪瀬戸蔵ミュージアム・瀬戸電・おすすめ工芸体験スポット!

こんにちは。
ものづくり県・愛知の中でも、造形美を楽しめる代表格と言えば瀬戸焼ですね。
明治38年、主に貨物用の駅として開業した瀬戸駅。
今は旅客専用の駅へと様変わりしましたが、焼き物の歴史はなんと旧石器時代から脈々と続いています。
今日はそんな瀬戸市での1日を紹介します♪

瀬戸蔵ミュージアム

5階建の瀬戸蔵と呼ばれる施設の2・3階を占める博物館です。
瀬戸市と瀬戸焼の歴史を伝える場所となっており、約1,800㎡もの広大な敷地を生かした体感型の作りが魅力的です。

モロ


モーターによって土を練る器械クネットや石炭窯を備えた工房「モロ」が完全再現されており、実際に入ってみることもできます。一日に何度かは、職人さんによる解説付きの実演をみることもできます。

瀬戸ノベルティ


1945年以降、主に海外輸出向けに作られた陶磁器製の置物や装飾品のことを「ノベルティ(Novelty)」と呼んでいます。西洋風の人形、動物・鳥などの他にも、花瓶、化粧具など、様々なものが生産されました。


近年は、こうした小ぶりな金魚なども作られ、人気を得ています。

旧尾張瀬戸駅

平成13年に惜しまれつつ解体となった旧尾張瀬戸駅の駅舎が、博物館内に再現されています。
また、当時活躍した「瀬戸電」のモ750形754号が展示・開放されており、乗車体験が可能です!

なんと運転席にも座ってみることができるため、鉄道ファンには既に人気の場所なのだとか。

まとめ

お抹茶・和菓子をセットでいただける休憩コーナーもあり、ファミリーにもカップルにもおすすめできるスポットでした。ドラえもんの声優として知られる大山のぶ代さんも瀬戸焼に関心をお持ちになり瀬戸蔵を訪れたそうで、サイン色紙が展示されていました。

◼︎ 瀬戸蔵ミュージアム

愛知県瀬戸市蔵所町1-1

尾張瀬戸駅より徒歩5分

大人500円(マナカ提示割引あり)
中学生以下無料

9:00-18:00

いざ工芸体験!

ミュージアムで理解を深めた後は、実際に制作体験をしてみてはいかがでしょうか♪

本格派のあなたに…「嶋田窯」さん


現役作家さんから教わる作陶体験が魅力の嶋田窯さん。鉄分や添加剤など、土の質にもこだわっておられます。体験時間は4時間と長丁場ですが、じっくり腰を据えて体験したい方に大変おすすめです。大人は1人3,500円、お子様は1,000円割引の1人2,500円となっています。

嶋田窯さんの予約状況を確認

カップルにおすすめ…「陶酔」さん


気さくなご夫婦が二人で切り盛りしている工房、陶酔さん。体験時間は2時間が目安なので、飽きずに取り組めます。また、好きな形のものを自由につくれるのも、この工房の楽しいところ。名鉄尾張瀬戸駅から、なんと徒歩圏内!カップルプランでは、箸置きづくりがサービスでついてきます♪大人1人3,500円です。

陶酔さんの予約状況を確認

置物づくりも体験できる…!品野陶磁器センター陶芸教室


幅広い制作体験が魅力の施設!品野陶磁器センター陶芸教室ではお皿や湯呑みだけでなく、季節の置物、貯金箱、風鈴の制作体験や、絵付けのみの体験も可能となっており、年齢を問わず楽しむことができます。
また、作業時間に制限がなく、広いお部屋でゆったり作陶できるのもポイント!
道の駅に隣接しているため、食事やアクセスの心配も不要です!お車の方に大変おすすめです♪
体験料金は、大人1,620円、子供1,080円から。

品野陶磁器センターの予約状況を確認

女子旅に…とってもきれいなポーセラーツ体験♪


瀬戸蔵ミュージアムの東隣、歩いて5分ほどのところには、女性らしく可愛い工房アトリエカノンが。作陶体験ではありませんが、転写シートでお皿に絵柄をつけたり、グラスアート、レジンを使ったアクセサリー作りの体験ができます!制作体験で失敗したくないっ、ショッピングも少ししたい!という方におすすめです。

アトリエカノンさんの予約状況を確認

おわりに…

名古屋市内から30分ほどの小さな旅先となる瀬戸市。レトロと伝統、美しさを楽しむには最適な場所でした♪
瀬戸弁と呼ばれる方言もあったりと、独特の文化圏を築いていることがわかりました。芸術の秋の休日などにお出掛けになってはいかがでしょうか。 🙂

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP