スポンサーリンク

ジムトレーニング1ヶ月経過!変化したこと、気づいたこと。

こんにちは。2017年の暮れ頃からジムトレーニングを開始し(それまでは水泳やウォーキングで腕慣らしをしていました。)今日で1ヶ月ほど経ちましたので、効果や変化について書いていきたいと思います!

頻度と回数

お正月休みのジム閉鎖期間がありましたので、行けたのは12回です。ならして考えると3日に1回ということになりますが、毎日行ったり、1日おきにいったり、波がありました。

私のメニュー紹介

以下が私の毎回のトレーニングメニューです。これを2周繰り返しています。1時間と少しくらいで1周できます。

ストレッチ 約15分】

筋肉トレーニング 約30分】

<下半身3種>
レッグプレス
レッグカール
ヒップアブダクション(内旋)

<背中2種>

ラットプルダウン

バックエクステンション

<胸1種>
チェストプレス

<二の腕2種+ダンベル2kg>
マシンカール
プレスダウン

<腹筋2種+自重2種>

クランチ
ロータリートルソー
アブクランチ
ヒップレイズ

ランニング2km/20m】

良かったことまとめ

効果があるからこそ、どんどん楽しくなるのがトレーニングですね。

おなかに縦線

最も分かりやすい変化を感じられたのがお腹です。
座るとまだジーンズに少し乗ってしまいますが、立位の状態でならばお腹の出る服も着られるくらいにはなりました。次は座ってもお腹を出せるようになるのが目標ですね。ウェストサイズはほぼ変化無しですが、ウェスト上下にあった肉が大挙してなくなったイメージです。第二の谷間と呼ばれる腹筋の縦線も見えてきました。

おしりの肉質改善

癖で時々おしりをぺチペチしてしまうのですが、明らかに音が変わりました。跳ね返りがでてきて中低音域がぐっと増した感じです。実が詰まったような音になりました。お尻の位置も高くなり、ウェストからお尻への距離が縮まったように感じます。

おっぱいが前を向く

一番驚いたのがこれです。自分で自分の胸に観音開きというあだ名を付けていたのですが、もうちょっとそのあだ名では呼べない感じになってしまいました。準ロケットです。

二の腕に立体感

のっぺりした脂肪庫だった私の二の腕が、少しぼこぼこしてきました。前(二頭筋)はもちろん、後(三頭筋)に力をいれることも出来るようになりました。

肩が突き出る

肩パットかな?と思うような尖りがすこし出ました。触ると硬くなった感じもします。肩の筋肉は二の腕にも影響しているそうなので、よい兆候だと思います。

天使の羽が見える

憧れの肩甲骨が見えてきました。去年痩せた時点で見えていたのかもしれないですが…はっきり自覚できたのはトレーニングを始めてからです!

ブリッジが出来るようになる

筋トレとランニングの合間にストレッチを挟んでいるのですが、そのおかげで体の柔らかさも増してきました。筋トレの効果と合わせて、子供のころぶりにブリッジが出来るようになりました!

まとめ

今回残念だったのは、体重や採寸に数字的変化がなかったことです。むしろ体重に関しては1kgほど増えてしまいました。でもこうして書き出してみると、体型に良い変化が得られたのも事実で、筋肉が育ち、脂肪燃焼への道を作るところまでこれたのかな?と思っています。また書きます!

現在の体型 memo

身長 162cm
体重 53kg
BMI 20.2
体脂肪率 25%
B 88
W 64
H 88

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP