スポンサーリンク

サントゥスタッシュ教会の朝市マルシェとコンサート/パリ観光

RER A,B,D線M1,4,7,11,14番線の走るChâtelet/シャトレから徒歩5分の所にありますサントゥスタッシュ教会。現在は一部改修工事中のようですが(中には入れます)、奥行き100mの大変大きな教会で、市民からも人気があります。日曜日は、午前のマルシェ(朝市)、夕方の無料コンサートなど、イベントが充実しています。

オルガンコンサート organ concert

夕方17:30から開催。この日のプログラムは…

  • Gabriel Faure /AveMaria, Salve Regina
  • Jean ALAIN /Ave Maria
  • Francis POULENC /Domine Dues, Rex Caelestis
  • Louis VIERNE /Les Angelus Op.57


パリ市内で音楽を専攻している学生さんによる演奏でした。
オルガンコンサート開演前には殆ど席がいっぱいになっていて、空席を見付けるのにも一苦労。
パリではありがちなことですが、ぎりぎり使えるかな?という程度に崩壊している椅子も陳列されており風情を感じます。
演奏が始まると、すっかり眠りに落ちてしまうほど安らかな時間を過ごすことが出来ました。
天井の高さがある石壁の空間でオルガンを聴くと言うのは、本当に贅沢な時間ですね。コンサートホールとは一味違う魅力も感じられます。

マルシェも人気

教会脇のRue de Turbigo/タルビゴ通りでは午前に朝市が開催されています。パンはもちろん、鮮魚・お肉・野菜・フルーツ・ちょっとしたお惣菜、小物や衣類なども買えると言うことで、パリ市民にとって欠かせないものとなっています。
この通りはRepublique/レピュブリックまで続く長い通りですが、マルシェは100m程で終了です。
会話をするのはちょっと勇気が要りますが、外向的な方にはおすすめです 🙂

日曜はどう過ごすべき…?

宗教上の理由で、日曜はお休みになるお店が多いパリ市内ですが、マレ地区のブティックは日曜でも営業している所が多いです。また、殆どの美術館・博物館は日曜に開館していると思います。(美術館・博物館は、月曜or火曜が主なお休みです。)ですので、日曜に観光される場合は、マレ地区ショッピングか、美術館・博物館めぐりをおすすめします。 🙂 もしお時間がありましたら、こうした教会コンサートに行かれるのも、パリらしい時間を過ごせると思います。それでは、また! 😆

■ Paroisse Saint-Eustache
2 Impasse Saint-Eustache, 75001 Paris
M1,4,7,11,14 RER A,B,D
Les Halles
9:30-19:00

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP