スポンサーリンク

ポンピドゥセンター・国立近代美術館の口コミ情報レビュー/パリ観光/美術館めぐり

今年、開館40周年を迎えたポンピドゥーセンターは図書館と美術館が一体となった文化施設。上階を占める近代美術館は、20世紀初頭から現代までの作品(それ以前の作品はルーブル及びオルセーに収蔵)を扱っており、また閉館時間が遅いことでも有名です。お菓子屋さんが多くマレ地区へ続くRue Rambuteau/ランビュトー通りノートルダム大聖堂パリ市庁舎etc.に近接しています。

国立近代美術館/ポンピドゥセンター
Place Georges-Pompidou, 75004 Paris
最寄駅/
M1M4M7M11M14 Chatelet / Chatelet les Halles
M1M11 Hotel de ville
営業時間/11:00-21:00(木曜は23)
休館日/火曜 5/1
入場料/一般14€、18~2511€毎月第一日曜日は無料です
Paris Museum Pass/パリミュージアムパスが使えます

不思議の国へ To the magical world

Chatelet/シャトレという東京で言うならば新宿のような総合駅から徒歩10分ほどで到着。
現代的な外観は好みの分かれるところ。お昼よりは夜の方が輝いて見えるので苦手な人には夜がお薦め

建物は怪しいが、怪しい人には来て欲しくないという大いなる矛盾を抱えた手荷物検査
パリはどこへ行ってもこれがあるので少し不便、仕方がないけど。

チケットは入口から左に向かって直進、列が出来ているので混じって並ぼう。
カップルがいちゃつきながら並んでいることも往々にしてあるので心の準備を。

小さいエスカレーターを昇るとゲートに到着。番人は談笑中。

4Fは何でもありの現代美術 Art forgives everything

とにかく広い展示室には現代アートがびっしり。2000年以上の歴史の出口が今ここだっていうことへの驚き。

芸術の受け皿が広がったこともそうだし、神からの授かり物のようだったアートが人間くさくなったのも良いことだと思う。でもこの実験くささっていうのは何なんだろう。或る意味今って、中世みたいな暗黒期ってことなのかな。

なんなんだろう、演劇もダンスに寄っていってるし、絵画も写真だったり装飾だったりに寄っていってるし、なんだかすごくフレキシブルでミクスチャーな時代を私達は今生かされてるってこと?人々は何かを悩んでるわけだ。

その答えが出て、再びアートが黄金期を迎える頃、私達は生きているの?祈るしかない?


さすがにこれは怖いけどまぁ嫌いじゃない。

5Fは近代美術で混んでる。 So crowded

Pablo Picasso/ピカソHenri Matisse/マティスBauhaus/バウハウス関連まであるということで、やっぱり来場者多め。下で散々不安を煽られてからここに来たから、なんだか平凡に感じてしまって。5階から時代を追って見る方が実は良いのかもしれない。

Henri Matisse/マティスとは…

野獣派の代表格。色彩を重視し心で感じたままの色を描くという、写実主義とは対をなす作風。国立近代美術館には『大きな赤い室内』『ブルー・ヌードII』などが所蔵されている。

Bauhaus/バウハウスとは…

1919年から僅か14年間だけドイツに存在していた幻の美術学校。装飾美と機能美の融合を図り、モダンデザインの時代を拓いた。


ダダを過ぎてからまた調子戻ってきた。ポンピドゥさんはこうじゃないと。

1番奥に展示されてた、この作品のインパクト。

大野一雄の舞踏を思い出した。厚みのある時間がそこにがっしり止まってるって感じで、結局作品のオーラの部分って他の分野に翻訳することは一応可能なんだよね。それは面白いことでもあり…

6Fは企画展 Limited Exhibition

時期毎に一人の作家さんの作品がずらーっと並ぶから、バリエーションはないけど、どっぷり漬かれる点はおすすめ。今回はこの一年を月毎にイメージした描いたカレンダー風の作品が気に入った。

まとめ Summary

ルーブルやオルセーの方が目立ってる気がするけど、ここは絶対行くべきだと思った。昔、観光で来た時に「外観が変だから行きたくない」とか言って誘いを断っちゃって本当に悪いことしたし、今になって自分の愚かしさを悔いた。ルーブルは教科書的な存在だし、オルセーはもう評価が定まってる作品がメインだし、でもここは芸術ってものが今を生きてる存在で、ただ過去を崇めてればいいんじゃなく、無数にあるはずの出口を絶えず彷徨ってる、私達はその波に乗って扉を叩いていかなきゃならない役割を背負ってるんだってことを感じさせてくれるんだよ。こういう気持ちにさせてくれる場所ってたぶんそんなに無いんだよ。所要時間は3時間くらいで大丈夫だから、行ってみてほしい。

■ 関連記事■-人気!パリの美術館情報
オルセー美術館
・ポンピドゥセンター/国立近代美術館
中世美術館
マルモッタン・モネ美術館
ヨーロッパ写真美術館
アンリカルティエブレッソン財団(写真美術館)
人類博物館
ヴィクトル・ユゴー記念館
フラゴナール香水博物館

スポンサーリンク

Posted by 美月


PAGE TOP