スポンサーリンク

日本から持ってきてほしいもの物をリストアップしました。/パリ旅行・留学/荷造り/持っていくもの/細かすぎて伝わらない

こんにちは。旅行や留学となると、大変なのが荷造りですね。今日は、パリであまり見かけない物、入手がむずかしい物について書いていき、みなさまの荷造りを少しだけお手伝いできたらと思います。「こ、細かいよ!!!」と思われるかもしれない内容ですが…参考になりましたらうれしいです。 😳

旅行・留学共通

主に日用品ですね。

その1.ハンカチ

これは本当に信じられないのですが…フランスではハンカチを使う習慣が無いので、どこにも売っていません…。天下のGaleries Lafayette/ギャラリーラファイエットにすら置いていないことを知ってからというもの、買うことはあきらめました。絶対に日本から持ってきた方が良い物、第1位だと思います。

その2.目薬

使わない人にとってはあまり気にならないかも…しれませんが、ふだんから使っている人は持って来た方がいいと思います。パリではあまり目薬ってみないですね。私は「アレルギー用」と「ものもらい用」と「普段用」と3種類持って来ました。

その3. I字のカミソリ

T字カミソリは偶に見掛けますが、I字のカミソリは見かけません。
私はT字カミソリがどうしても使いこなせず… 🙄 I字がお好きな方は日本から持参した方が良いと思います。

その4. ポカリスエット粉末

風邪や、少し体調をくずされた時にのまれる方も多いかと思います。フランスには、ポカリスエット・アクエリアス・ゲータレードなどのスポーツ系飲料がないため、頭痛もちの方や、お子様がいらっしゃる方には、いくつか持ってきてほしい商品です。

主に留学生向け

生活を便利にする品々…。

その1.ガムテープ

笑っちゃうかもしれませんが…パリで本当に見かけないんですよね。日用品や、Bricolage/ブリコラージュ/日曜大工のお店にも入ってみたんですけど、結局見付けるまでに10か月かかりました。毎日のちょっとした掃除や、まどから入ってきた虫の退治にも、意外と使うときってありませんか? 😯

その2.輪ゴム

食べかけの食品をくくっておくのに使いたいのですが、これも全然見かけません。私は結局日本から送ってもらいました…。

その3.細長いタイプの手ふきタオル

日本で売っている手拭きタオルは↑こんな風に大体細長いと思うのですが、フランスでこの規格は見かけません。大体日本の半分くらいの長さなので、入浴後に頭を巻いたりするには長さが足りないかと思います。気にしない方は大丈夫ですっ。

その4.ヘアピン

日本の100均にはどこにでもある、金属製のへんてつもないヘアピンです。ヘアアレンジでいつもピンを使っている方は、使い慣れているものをもってきたほうが無難だと思いますっ。探せばあるにはあるんですが、よくは見かけないです。たぶん、西洋の方は髪が細くてからまりやすいので、ピンはそんなに使わないのかもしれないです。

その5.7号以下の服、23cm以下の靴。

私はこちらで36のサイズ(服9号/くつ23cm*日本表記の場合)を大体の目安に買っているのですが、店頭でよく見かけるのはこのサイズが下限だと感じています。大きいサイズはいくらでも置いてあるのですが…。
服は34(7号)もたまに見かけますが、くつは36(23cm)ですら置いてない時があります。
ですので、特にくつに関しては、自分に合った物を当面の生活分くらいは、日本から持って来られた方が安心だと思います。ブーツは多少大きくても歩けますけどね、ヒールなんかは合わないと、どうしようもないのですよね… 😕

まとめ

だいぶ細かくなってしまいましたが、もしこの中に「これは必要!」と思うものがありましたら、ぜひお持ちになってください!それでは、また! 🙂

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP