スポンサーリンク

パリの夏を楽しもう!パリプラージュと移動遊園地。2017年度の日程もお伝えします。

こんにちは!夏にパリ観光をされる方もいらっしゃるかと思います。今日はそんなあなたのためのお役立ち記事です!

Paris Plages/パリプラージュへ行ってみよう!


パリの夏の風物詩と言えば…Paris Plages/パリプラージュですね!バカンス中も、フランスの地方へ出掛けられない(お仕事などで)パリ市民のために、2002年ごろから盛んになったこのイベント。セーヌ川のほとりに人口の砂がしきつめられ、ビーチさながらの景色となるのです。大人はもちろんですが、子どもさんと一緒に水遊びができるスペースもあるので、家族で観光される方にもおすすめです。

バカンス大好きフランス人

coussin
フランス人のバカンス好きは、みなさんも良く耳にされていると思います。それは本当にうわさどおりなのですが、さらに驚くことは、日光浴にたいしてどん欲なこと!パリの冬は日照時間がみじかく、暗くながいため、みなさん、春や夏をこころ待ちにしておられるようです。

歌ったりおどったり、みなさん陽気に夏をたのしまれております!

2017年度 Paris Plages/パリプラージュ情報
7月8日から9月20日まで。
Du 8 juillet au 3 septembre 20
営業はなんと24時間になりました。

移動遊園地もおすすめ


Paris Plages/パリプラージュの会場からもほど近い「Jardin des Tuileries/チュイルリー公園」には、La Fete Foraine/移動遊園地がやってきます!移動遊園地というと、いかにもヨーロッパっぽい感じがしませんか?日本にはない文化ですよね。わたしはとっても憧れがありました。


ウォータースライダーにはゴリラのキャラクターが。


なぜか絶叫系がおおいのはちょっと残念なのですが…


こどもさんが楽しめる乗りものやお店もありますので、ご安心くださいね。アイスクリームやお菓子の販売もあります。


すこしつかれたら、近くの池のほとりでお休みしましょう。のだめカンタービレにも出て来た、あのお池になります。

La Fete Foraine des Tuileries 2017
/チュイルリー公園の移動遊園地
6月24日から8月27日まで。
du 24 juin au 27 août 2017

近くのカフェでお食事を

パリの夏はとても暑いですので、休憩は必ずとりたいですね。
カフェには、お食事メニューの他に、おやつや飲み物もありますので、えんりょせずに入ってみましょう。

フランスの国民食、ステーキ&フリットを頼んでみました。ステーキは日本より安く食べられました。奥に写っているのが、おやつ系メニューのクレープになります。どちらも美味しそうですね。

必須アイテムはこちら

「あったら良かった~!」と思ったものをのせてみました。

1 サングラス

パリでは日傘をさしている人は全くといっていいほどいません。そのため、サングラスや帽子で予防しているアジア人女性はとても多いです。

 

2 日焼け止め

こちらも、やはり必要ですね。

3 UVカット帽子

おしゃれな帽子で気分もアップ♪日焼けと熱中症予防に。

 

4 ポカリスエット粉末

フランスには、ポカリスエット・アクエリアスなどのスポーツ系飲料がないため、(みなさん、フルーツの風味が少しする水を飲まれているようです。)お子様とご一緒に観光される方など、特に夏場はもってくると安心できます。

まとめ

パリの夏は、冬の反動をかんじさせる存在で、とっても陽気な印象をあたえてくれます。ここが芸術の都⁈と、ちょっとびっくりしてしまうような一面と出会えますよ!準備をしっかりして楽しみましょうね。 😀

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP