スポンサーリンク

2017年を振り返る人気記事7つと新年抱負。

2017年は幸福な年だった。前半は病気もあったけど、実はその時受けたダメージが私の心と体の何かをガバッと開いてくれたように思う。死ぬときは死ぬんだなと思ったし、自分の中にあるものを発見したり許したりすることができた。
結局、無事に帰国することもでき、やってみたかったカメラ、クラリネット再開、ちょっと気になってた演劇クラス、新しい音楽ソフト2つ、スポーツ習慣、早寝早起きなど、いろんなことに向かっていって、毎日を前向きに過ごせた。気づけば、自分を不幸だと感じることは完全になくなっていた。ビリーズブートキャンプのビリー大佐のテンションが心地よく感じられるくらいに、私はいまハッピーだ!

 

2017年人気記事

月1更新という、すっかり亀の子歩きになってしまった当ブログ…

いつぞやの私が目指していた(はず)の1万PVって、1日3回見られる記事が100個あってようやく実現するかなぁっていうところなんだけど…
つまり年間累計1000回以上読まれている記事が「当たり記事」なわけだけど…
この条件に当てはまるのは、現実には6記事…道のりは長い! 😆

2017年幕開けは帯状疱疹から。

水疱瘡にかかったことのある人なら誰でも発症する可能性があるとは言え、海外で独りぼっちの闘病を経験するとはまさかであった…。
ただ結果としては、このことを書いた記事も途切れないアクセスを稼いでくれており、怪我の功名といったところだろう。(8位)

帯状疱疹、発症から回復まで。/食べたもの、食べなかったもの。/体験談/le zona
こんにちは。体調回復傾向です。痛みがある間「で、これからどうなるの?」ってことがすごく不安だったので、私の経過を書いておくことにしました。前期前触れ突き刺さるような心臓の傷み。数日にわたって何回か。初日背中に水ぶくれ(のようなもの?)が出来ているの...

病み上がり散歩

オペラに繰り出すほどの元気もまだなかった私が向かったのは、落ち着いた雰囲気が魅力のサンジェルマン・デ・プレ。ちなみにこの日の散歩がきっかけで、「たとえ死んでもビザが切れるまではここに残ろう。」と決意できたのだった。(10位)

街歩き!サンジェルマン・デ・プレ/パリ6区
同じ様な建物ばかりで慣れないと分かりにくい、それがパリの街。出て来るのは通りの名、それがパリジャン。エリア別-街歩きシリーズは、そんななんぎだけど美しいパリを楽しく過ごすために作られました。まずはここから… Let's Start walking!■ Eglise Saint-...

うまいパリのパン

うまいなんて下衆な言葉をえらんではいけないのかもしれないけれど、パリのパンはうまいとおもった。固いし冷たいけど、味ではない何かがうまかった。(5位)

2017年度パリ市バゲットコンクールの結果をお伝えします。/地図と近隣の情報ものせ...
2017年度パリ市バゲットコンクールの結果がでましたので、お知らせします。このコンクールは1994年以来、パリで毎年開かれています。優勝者は4000€の賞金とメダル、そしてエリーゼ宮にバゲットを1年間とどける役目を得ます。パリの美味しいパン屋さん、フランスパン...

パリの日本人2大聖地は復活の泉

13区中華街の肉まんにはゆで卵が入っていて、タンフレールの硬めの豆腐もなかなか。(6位)サンタンヌは今も時々行きたくなってしまう。(3位)

パリ13区中華街のお店を案内します。
パリの中でも異質な空気を放つこのエリアは、観光地ではないものの、パリに住むアジア人にとって、商材調達のために必要な場所…。買い物は日曜は混んでいるので、平日がおすすめです。Porte d'Ivry/ポルトディヴリー駅パリ13区(簡単に言うと右下の地域です。)メ...

パリの日本人街!サンタンヌ通りのおすすめ店。
Av.de l'Opera/オペラ大通りの脇道に、通称「日本人街」と呼ばれるRue Sainte-Anne/サンタンヌ通りがあります。日本の味が恋しくなった在仏日本人はもちろん、アジアに関心のあるフランス人も多く訪れる昼夜を問わず賑やかな通りです。滞在中は必ずお世話になる...

やっと愛が通じた!

ろくすっぽ化粧もしない私が唯一愛でてるブランド言ってもいいイヴ・ロシェ。

これについて語った記事は、ながらくグーグル先生の評価外にあったけど、ようやくの順位アップ!これはうれしい。(2位)

フランスの自然派化粧品、イブロシェをおすすめします!お手入れに、お土産に。
こんにちは。これからフランス生活を始められる方、ちょっと長めに滞在予定の方、化粧品ってどうしようかな?って悩みませんか?私は渡航前は大変なニキビ体質で、おまけにアトピーやらじんましんやら敏感肌やら、悩みのるつぼといった感じで、留学生活がとても不安...

昨年6位から1位へランクアップ!

検索流入のすさまじい、パリ古着記事…。年間閲覧数7148回で堂々の1位に!このレベルの当たり記事を来年はもう1つ掘り当てるぞ!

マレ地区散歩、古着屋さんめぐり。
アートと歴史のmontage/モンタージュ、それがLe Marais/マレ。貴族が住みついたかと思えば、次いでやって来たユダヤ、シノワ(チャイニーズ)、さらにはLGBTと、起こり得る全ての現象を正当化してしまう不思議な力を持つ。今日はそんな街に包まれて、古着と出会う旅を...

2018年の目標

まず新しく導入した音楽ソフトを使いこなせるように努力する。
運動を続ける。未投稿のブログ記事を消化。
月間5000PVをクリアする。(1日160PV程度)
↑毎日最低1.5回は読まれる記事を30個増やすことで達成可能。
楽譜のラインナップ増強。自身の楽譜ショップを開設。
大目標に向かってこつこつ歩く!
それでは、2018年もよろしくお願いいたします! 😀 

スポンサーリンク

Related posts

Posted by 美月


PAGE TOP